092-632-3900 info@momee.jp

髪を育てることを『育毛』といいますが、自然と育ってくれる髪、どうやって育っているのでしょう。

髪の毛は頭皮から生えてますが、頭皮に埋まってるぷっくりした部分を毛根といいます。
毛根の中には毛乳頭があり、そこで毛細血管から栄養をもらい毛母細胞が分裂し、角化して(水分を失って)、毛髪となって育っているのです。

頭皮が固かったり、身体に冷えがあると、毛細血管の血液の流れは悪くなります。そのため、毛細血管から栄養がもらえず、髪は育たなくなってしまいます。

●髪が細くなってきた
●抜け毛が多くなってきた
●セットしにくくなった

という方は、もしかしたら、頭皮がカチカチになってたり、暑い夏でも体が冷えてたりするのかもしれません。

髪を健康に育てるには毛細血管の流れをまず良くすることが先決です。
弾力のある血行のいい頭皮を保つため、自分の頭皮が固いか柔らかいか普段から触ってチェックしてみましょう。

固いときは手のひら全体で回したり、上下に動かすなど、マッサージしてみるとだんだん柔らかくなっていきますよ。
身体も頭皮も温まっている入浴中か入浴後がおすすめです。

適度なマッサージで血行促進、健康な髪を育てましょう♪